2006年01月18日

西の半島・東の半島

ウチのオンボロ車のバッテリーが上がりました.
まぁ,このバッテリーは,悪名高い英国LUCAS製でして,英国では「我が国のビールがヌルいのは,LUCASの冷蔵庫を使っているからだ」という,英国流のまわりくどいブラックユーモアというかLUCASの電気製品は尽く駄物.という確たる史実的伝統を汲むアレな電気メーカーですので,いまさら驚きませぬ.
なんでそんな駄物を使っていたかというと,ナニそのへんの事故車から掻っ剥いで来て,無理に充電して使ってたからなんですがね.誰が新品で買いますかあんなもん

その前のバッテリーは,独逸BOSCHでした.よく言われることですが,「ドイツ人は今際の際まで表情を変えない」の譬え通り,ある朝突然にウンともスンとも言わなくなっておりました.誇り高きゲルマンのバッテリーよ,ヴァルハラでも元気で暮らせ.

本音を申せば,バッテリーなどという厄介なモノ無しでクルマが動けば万々歳なのですが,世の中それほどお花畑ではありませんので,シブシブ調達に掛るわけであります.が,
外車に乗ってる人は1度はこれで閉口したことがあると思いますが,外車のバッテリーというのは,日本車と微妙に規格が違いまして,そのへんのホームセンターとかでは気軽に売っていなかったり致します.
してまた,同じ容量の国産車用と較べると,妙に高価である.
例えば先述のBOSCHのバッテリーですと,およそ18000円ほど致します.これは安売り店での価格でありまして,定価だと3万円ぐらいするのではないでしょうか.破産してしまいますがなそんなん.

御存知かも知れませんが,ワタシのクルマは,欧州の如何わしい半島国家・伊太利亜製,FIATのUnoです.これは国産車に例えると,ぶっちゃけスターレットやマーチでありまして,そんな安物車のバッテリーが1万円を越えて存在すること自体,ボルタやファラデーへの冒涜だと思いますがどうでしょう.
しかし,根気よく捜してみれば,あるところにはあるもので,6700円.というのを発見しました.反射的にワタシは「これは間違いなく詐欺だ」と思ってウインドウを閉じかけましたが.
もちろんBOSCHなどの名の通ったメーカーではなく,つまりは対馬海峡の向こう側にある半島の製品で,ATLAS.なんてメーカー名がついております.
あまりの市価との乖離に眩暈が致します.ワタシは騙されているのでしょうか.

いやしかし,ワタシは彼の半島の実情には全く不案内ですが,あちらにも確実に自動車は存在している筈で,それらの自動車が毎朝動いているであろうことを考えれば,きっと電気は発生するものと思いまして,注文しました.
驕慢な倭奴を懲らすため石が詰まった箱とか送られて来たらどうしようドキドキ.です.

そして,届いたバッテリーは,箱の色がどことなくキムチ色ということを除けば何の変哲も無い普通のバッテリーでして,取り替えた我が駄車は,何事も無かったかのように息を吹き返したわけでございます.
いやしかし,何かワタシの気付かないところで騙されているような気は今でも拭えないのですが.

#追記:それから半年経ちましたが,海峡を越えてやって来た此のバッテリーは,何の支障もなく稼働し続けています.意外とイイ奴かもしれませんねぇコイツは.



↑【楽天アフィリエイト】ATLAS外車用バッテリー
値段の点では嘘ではないことがおわかりになるかと.
posted by 「い」 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 輪,輜,車
[この記事へのコメント]
[コメントをどうぞ]
お名前: [必須]

メールアドレス: [必須.表示しません]

ホームページアドレス:

コメント: [必須.お行儀の良くない言葉にはエラーを出します. なお,サーバの気紛れでコメントの反映が遅れる事がありますが,気長に御覧ください]

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18316611

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。