2006年03月16日

大莫迦の引く風邪

一夜明けて風邪が最高潮であります.発熱,悪寒,咳,洟,目眩,頭痛と,一通りメンバーが揃った感じですな.「お楽しみはこれからだ」みたいな.
そっちはお楽しみかも知れぬがこっちは厭でございます.
併しウィルスというのは存念が解りませぬな.ああいう人を困らせることばかりやっている一生と言うのは如何なものであろうか.ワタシの身体の栄養が欲しければウィルス諸君が必要なぐらいは分けて進ぜるにヤブサカではないのに態々苦痛を与えて奪って行くというのは筋が通らぬ.もしや「施しを受けるぐらいなら奪う」という倫理観の持ち主なのでしょうかウィルスとは.

此の様な時には昨日のように鍋焼饂飩で迎え撃つも宜しいのですが,実はイタリアには風邪の特効薬がございます.即ち其れは,「シナモンを熱した赤ワインで煎じて大量に呑む」というものでありまして何よりワインと言うところが大変宜しい.では早速やってみましょう.

……と思いましたら,シナモンはカプチーノに使いますから持ち有れど,赤ワインを切らしておる.いやウチに関しては,幾らワインなど買って来て置いてあっても片っ端からワタシが呑んでしまうため,「ワインのストック」なんてものは只の一度として存在した試しが無いのでした.
そこで徐にスーパーのチラシを広げますと,「ワイン288円」とある.天佑.
此の値段なら何本呑んでも安心ですね.サントリーというところが一寸嫌ですが,まぁ値段には換え難い.どうせ斯う云う最低のワインというのはイタリアあたりからタンカーで輸入したものを国内で適当に混ぜて瓶詰めしたに決まっておりますれば,むしろ望むところにて.

まぁそういうわけでイザ買いに行かん.熱にフラつく脚に苛立ちながらウチのポンコツに乗り込み…いや順序が違う,まずはバッテリーコネクタを接続し,然る後に乗り込んでスロットルペダルを全開にしてキーを1段捻り,燃料ポンプの正常作動と計器類を確かめインジェクタを初期作動させた後に再びスロットルペダルに足を置いてケント紙1枚厚ぐらい僅ぅかに踏み込んで一息でクランキング.でありますね.ポンコツというのは何かと余計な手間が掛り申す.病身には聊か辛うございますが此れも自ら択んだ道でありますれば自業自得.

して,ひとまず室内を換気する為に窓を開け.
……面妖しいですな.開いたはいいがヲイ閉まらぬぞ窓
まぁよろしい.ままよと其の間々走り出しますれば此れがぴゅーぴゅーと風が吹き込んで殊の外寒い.其れでなくとも風邪で悪寒がしているところに神よ,試練をお与えになってワタシの信仰をお試しになるのは結構ですがチト洒落がキツいと申しますか時と場所を弁えられよ.

それにつけてもオノレ小癪なイタ公奴,怒髪天を衝いたワタシはぎゅうと路肩に車を停め,腰に差したるプラスドライバーをずんばらりんと引き抜き,電光石火でネジを外しバリバリとドアの内張をひんめくり,露出させた窓硝子をグイと掴むや無理矢理に窓をカチ上げたのでございます.
ざまを見なさい.ワタシに逆らうからそういうことになる.
罰として当分は内張をひんめくったままにしておくことに致しました.今日は風邪っ引きだから此の辺で勘弁してやるが治ったら只では置かぬ.

door_inner.jpg
則ちこうなって居ります.

つぅわけで寒風吹きすさぶ路上でドアのバラシなんぞをやった所為でスッカリ風邪が悪化したような気も致しますが,ともあれ真っ昼間からシナモンホットワインをどんどん呑めて今はイイ気分でございます.之は暖まりますなぁ.すごく変な味ですが.

【関連エントリ】
莫迦の引く風邪
年末に洗車するの忘れてたなー
一足早く夏が来た

posted by 「い」 at 13:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 輪,輜,車
[この記事へのコメント]
  1. >「い」様
    先日我が1993.VW Golf_IIIの窓もいかれました。こちらは幸いにも「開かなくなった」のでどってことはなかったのですが、修理するとてあけるのは一苦労だったよです。

    さて。以前内田百[けん]の文章に「コレラ菌たって佃煮にしてふりかけにできるんじゃないか?」と有るのを読み、早速病院勤務の友人に「病原菌たって生きてるからいけないんで、石炭酸かなんかでしめるていっぱい集めて煮込んだら食えないモノだろうか?。」と聞いてみたことがあります。なにやら難しい事を聞かされましたが、結論は「寄生虫はなんとかなるけど、細菌の佃煮or煮込みは無理である。」って事でした。ほんと、了見の狭い連中です>病原菌。

    ともあれ、お大事にm(__)m。
    Posted by 1sugi at 2006年03月18日 00:09
  2. 窓が開かぬ/閉まらぬ問題に関しては,このポンコツがウチに来てよりの宿痾でございまして,どうせ直しても構造上すぐ壊れるに決まって居りますので半ば放置でございます.
    イタ公の分際が電気仕掛けで窓を開閉するなぞ,オーバーテクノロジーもいいところでありまして,背伸びするのもいい加減にせぇとワタシは言いたい.
    どこかにUno45あたりの廃車でも転がっていれば,手動レギュレータに入れ替えてサッパリしたいところでございますね.
    Posted by 「い」 at 2006年03月18日 13:03
[コメントをどうぞ]
お名前: [必須]

メールアドレス: [必須.表示しません]

ホームページアドレス:

コメント: [必須.お行儀の良くない言葉にはエラーを出します. なお,サーバの気紛れでコメントの反映が遅れる事がありますが,気長に御覧ください]

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。