2006年04月25日

一足早く夏が来た

桜も終わって5月の連休も間近に迫り,すっかり暖かくなって参りました.このブログもSeesaaさんちに引っ越して来てから4カ月,早いものでございます.

然るに,旧い欧州車に乗っておる方の殆どに思い当たるフシがあろうかと存じますが,此の季節は身体には心地好くとも車にとっては中々に厄介でして,則ち,昼間には急速に気温が上がる為にオーバヒートクーラ・エアコンの故障が頻発致します.自動車電機屋さんが忙しくなって来る頃合いでございますね.
まぁ考えてみまするに,東京の5月の最高気温はミュンヘンあたりに例うれば盛夏そのものであります故,英国,独逸なぞの北欧系の車には条件が厳しくて当然と申せましょう.そこいくと我らがイタリア車は熱き血潮の南欧系で暑さには慣れっこでございますればオーバヒートなんぞは,

オーバーヒート
…矢張りやってしまいました.

いやその,言い訳を申すわけではありませぬが此の車,ウチに来た時からウォータポンプがブチ抜け,冷却配管類もダダ漏れのバキバキグサグサで,可成り手荒くオーバヒートした前歴は疑うべくも無く,それを我が卓越した技術によって徹底的に誤魔化して現在に至ったのでして,むしろ良くぞ7年も保たせたと褒めて頂きたいぐらいでございますよ.

但し,今度と言う今度はヘッドガスケットが抜けまして,之ばかりはどうにも誤魔化し様がない.なに,ガスケットの値段なぞは知れたものですし作業も難しくはないのですが,ヘッドを外さねばならぬと云う事が非常に気が重ぅございますね.ワタシは身体を壊して以来,重いものを持ったり長時間立っていたりすることが禁物でしてな.
やれやれ,せっかく動かなくなっていた窓破格の値段でウィンドゥレギュレータが手に入って修理の見込みが立ったばかりと言うのに一難去ってまた一難.此の田舎でアシグルマが無いと云うことは二本の脚が無いも同然の絶体絶命となりました.

しかし天佑,ウチには先日 Vespa が来たばかりでございます.何とナイスなタイミングでしょう.
動くようになったのかって?勿論ですとも.「い」の卓越した技術は大概の事を可能に致します.くれぐれも重いものは苦手ですが.
ベスパ君も来る早々に不動状態から叩き起こされ,挙句にイキナリ主力車両にされたのは災難かも知れぬが運命と思って諦めて呉れぃ.斯う云うことは実社会にもよくございますね.例えばフラリと友人の仕事場を尋ねてみれば「おぉ! いい所に来てくれた!」で延々と図面を手伝わされて徹夜.とか.

水汲みベスパ
水道を止められましたので裏山の湧水を汲みに参りました.

しかしナンです,ワタシの人生,絶体絶命になってはギリギリで助かる.というパターンを繰り返してばかりおりまして,例えば銀行残高がゼロであることに気付いて真っ青になっていますと何故だか知らない人が仕事を呉れたりして窮地から救われたりする事などが頻繁なのですが,終局的に助かるかどうかは神の味噌汁でワタシ本人は知らないわけでございますれば其の度に冷汗かいて心臓に悪い事限り無し.
神よ,あなたは余程悪趣味なお方のようで.

【関連エントリ】
年末に洗車するの忘れてたなー
Vespa君覚書
助っ人登場

posted by 「い」 at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 輪,輜,車
[この記事へのコメント]
[コメントをどうぞ]
お名前: [必須]

メールアドレス: [必須.表示しません]

ホームページアドレス:

コメント: [必須.お行儀の良くない言葉にはエラーを出します. なお,サーバの気紛れでコメントの反映が遅れる事がありますが,気長に御覧ください]

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18316684

この記事へのトラックバック

fiat festa
Excerpt: 日本中の皆さんが待ちに待った日がやって来ました!あ、いえ、フィアットフェスタじゃなくって、ゴールデンウィークのことなんですけどね。 全国1000万イタリア車ファンにはすっかり恒例となったフィアットフ..
Weblog: auto primula店長日記
Tracked: 2006-04-29 23:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。